農場でのポットラックパーティー初体験と職人起業塾でのイノベーションとマーケティング

 In 一分で読める 建設・IT職人の親方ブログ
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

最近よく聞くようになった
ポットラック

スペルはpotluck

意味を調べると

料理を持ち寄るという意味らしい

ポットラック形式のパーティーでは
ホストが料理・飲み物を
全部用意するのではなく、
参加者が一品ずつ持ち寄る。

見聞を広める為と
交流を楽しみに
私も三品と酒を持って

参加させていただきました。

場所は兵庫県のJR大久保駅から
クルマで15から20分位の
キャルファーム

当日はサイコーの天候に恵まれ

トマトを作っているビニールハウスや
畑を見学させてもらい

とれたて野菜、トウモロコシと
釜戸で炊いた御飯
も食べさせてもらった。

食後の手作りスイーツと

最上級クラスの珈琲を

生豆から焙煎

しかも、コンロで手作業

(写真はその時のものだ)

焙煎したての豆は

そのまま食べれる。

カリカリの香ばしい香りも

初体験。

ゆっくり5時間程過ごした

今後、キャルファーム大西社長達と

TSP Blue➕で

ジョイントベンチャーが
始まるかもしれない

PS
前夜は建築職人起業塾(高橋社長)に出席し
懇親会では、これからの

工務店が注意しなければならない
コンプライアンス、適法の経営に

ついて真剣に考え話し合った。

ココでも、新しいイノベーションと
マーケティングが動き出す。

いずれも参加者(参加社)大募集

img_8264-1

Recommended Posts
かんたん問合せフォーム

お問合せ内容を入力して、送信ボタンを押して下さい。

Start typing and press Enter to search