Win-Win(ウィンウィン)or No Deal(ノーディール=取引しない)は、重要なコンセプト

 In 一分で読める 建設・IT職人の親方ブログ
Share on LinkedIn
LINEで送る
Pocket

相互依存状態で
Win-Win以外は低次元の選択肢だ。

 

 

 

 

長期にはお互いの関係に

悪影響を及ぼすことになる。

 

 

 

 

本当のWin-Winを達成することが

できなければ、

 

 

 

 

No Deal(取引しない)を

選ぶ方が適当である。

 

 

 

 

No Deal(取引しない)

 

 

 

 

双方が納得できる相乗効果的な解決策を

見つけることができないならば、

 

 

 

 

Win-Winより更に次元の高い

No Deal(取引しない)を

選択することができる。

 

 

 

 

No Dealとは、簡単に言えば、

双方が納得する案を

 

 

 

 

見つけられないときは

「合意しないことに合意する」

ということである。

 

 

 

 

下手に妥協して後々まで

禍根を残す結末を避けるNo Dealは、

お互いにHappyである。

 

 

 

 

P.S.

やる気満々、人脈あります的で

ガンガン自分を売り込む人に限って

結果を出すのを見た事が無い。

 

 

 

 

「凄い人を知ってます」と

言う輩とは仕事にならない。

 

 

 

 

結果を出す人はサラッと

数字で見せてくれる。

 

 

 

 

それから条件交渉をしても

自信があるからだろう。

 

 

 

 

Win-Win(ウィンウィン)

or

No Deal(取引しない)

重要なコンセプトだ。

Recommended Posts
かんたん問合せフォーム

お問合せ内容を入力して、送信ボタンを押して下さい。

Start typing and press Enter to search